PRO Select Project Archery Forum

Please login or register.

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
詳細検索  

お知らせ:

「ログイン」後、「プロフィール」→「アカウント」で、ユーザー用の画像(アバター)が登録できます!!

ページ: [1]   最下部へ

投稿者 スレッド: サミック アスリートハンドル  (参照数 3561 回)

K

  • ホワイト
  • *****
  • 投稿: 73
    • プロフィールを見る
サミック アスリートハンドル
« 投稿日:: 2013/11/18 15:49:19 »

現在は廃盤になって流通も無いですが、サミックのアスリートハンドルの話です。

当初出た時代は、国内にはまだほとんどネットショップが無く、ハンドル一台8万円の時代でした。
その頃に75000円で出たのはよく覚えています。
圖師 未希絵選手がこれのグリーンを使っていたのも覚えています。

二年間ほどして、ネットショップが扱いを始めて、そのときは上にはマスターズ、下にはSFという、価格的に中途半端なモデルとして扱われていたような気がします。
アルミ鍛造ハンドルとしてはごく標準の性能だったので(のか)、周りで使ってる人は少なかったです。

さて、ハンドルの生産終了で、在庫処分として20000円で2.3台買ったのですが、そのときの印象です。

まず、グリップがしっかりしています。
SFはラバーグリップですが、サミックはアルミ鍛造モデルは同じ木製グリップを使っており、上位機種に引けを取らないグリップができます。
弓のデザインは好き嫌い分かれますが、このハンドルは可も無く不可も無く・・・という感じでしょうか。
当時のSFはヤマハの亜種デザインで、そちらの方が好きだったのですが、それも生産終了。悲しいです。
素材としては、6061(6062?)のアルミ鍛造で、アーチェリーのハンドルとしては耐久性に優れた素材です。
当時は鍛造ハンドルにアルマイトを乗せる技術が無く、塗装はペイントでした。
150番の紙やすりで難なくはがせて、その上に好きな塗装を塗って楽しみました。一番おもしろかったのは金色です(笑)。
左右調節や、ポンド調節はサミック上位機種と一緒ですので、信頼性の高い固定ができます。

総合的に言うと、上位モデルの設計思想そのままに、コストのみ抑えたモデルです。
最終的にかなり安い値段になったので、「これはアカンやつかな?」と思いましたが、一度使ってみると使いやすく、ちょうど弓を買い換える中級者の方向けのモデルでした。
まぁ、そのサミックも今は活動しているのやらなんやらわかりませんが・・・昔はよかったです。
IP記録
ページ: [1]   最上部へ