PRO Select Project Archery Forum

Please login or register.

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
詳細検索  

お知らせ:

「ログイン」してご覧いただければ、見やすい機能がご利用いただけます。

ページ: [1]   最下部へ

投稿者 スレッド: ニシザワ・Nプロダクツの資本金について  (参照数 362 回)

K

  • ホワイト
  • *****
  • 投稿: 73
    • プロフィールを見る
ニシザワ・Nプロダクツの資本金について
« 投稿日:: 2017/01/10 13:01:37 »

リム・ハンドルを1から作成するには、それぞれどれくらいの資金が必要なのでしょうか?
工場立ち上げ、職人雇用などのコストが知りたいです。
IP記録

T

  • ブルー
  • **
  • 投稿: 5
  • Archery Frend
    • プロフィールを見る
Re:ニシザワ・Nプロダクツの資本金について
« Reply #1 投稿日:: 2017/01/27 21:57:59 »

どれくらいの規模かにもよりますが、
やはり1,000万円くらいは必要なのではないでしょうか。
それも、ある程度の売り上げの見通しがあっての話です。

どうせなら新しいコンセプトの弓を作りましょう!
それなら、クラウドファンディングの手もありそうです。

※『ノウハウ』のシリーズを楽しみに拝読しています。
これからも納得のうんちくをお願いしまま~す。
IP記録

K

  • ホワイト
  • *****
  • 投稿: 73
    • プロフィールを見る
Re:ニシザワ・Nプロダクツの資本金について
« Reply #2 投稿日:: 2017/02/05 11:47:04 »

実のところ、ネット上でハンドルデザインをいろいろ検索していたら、Winのエクスフィール再製造計画なるものがあり、そんなに簡単に作れるのか?と思ったものです。
自分のアイディアとしては、YAMAHAのイオラをILFに対応させたもの、X-Factorのデザインでフォーミュラリムに対応したもの、エクスフィールを鍛造マグネシウムで軽量化したハンドル、などができればいいな・・・と思っています。
イオラはオールカーボンもしくはフォームカーボンでも再現ができそうなデザインなので、おもしろそうです。
IP記録

T

  • ブルー
  • **
  • 投稿: 5
  • Archery Frend
    • プロフィールを見る
Re:ニシザワ・Nプロダクツの資本金について
« Reply #3 投稿日:: 2017/02/06 23:00:26 »

現状に対応できるようにアレンジした復刻版ってのも面白い発想ですね。
ただ、以前から思っていたのですが、
現状のテイクダウン方式だと、
ハンドルとリムの接合面で精度がどうしてもネックになります。
そこで温故知新。
思い切って大胆なアイデアとして、
カーボン、竹、、ウッド、アルミ、マグネシウムを複合させた「ワンピースボウ」なんてのはどうでしょう。
他には、センタースタビがグリップ下だと必ず不良振動が発生しますので、
ピボットポイントからのツインセンター(サイトに干渉しない為に)なんて面白そうです。
なんだか次世代の弓をデザインするなんてワクワクしますね。
IP記録
ページ: [1]   最上部へ